英語がまったく話せない方におすすめのフィリピン留学

絶対に英語が話せるようになりたい

  Sさん 2018年1月~ 12週間

 MMBSを知ったのは、今はアメリカに住んでいて以前にMMBSで勉強していた友人からでした。その後、自分でMMBSを調べてみて、2018年から新しく始まる「先生と同室サポート」を申し込みました。理由は留学期間が決まっていたのと、濃密な留学時間を過ごしたいと思ったからでした。 私はMMBSでの留学の後、海外旅行に行くので「この留学で絶対に話せるようになる!」と決めていたので「先生と同室サポート」が自分には有効だと思いました。

 金額もお得に感じました。実際にアメリカにいる友人から「先生同室サポートってあるの知ってる?これってすごくない?」と卒業生である彼女もやってみたいと思うようなコースだったようなので、絶対に良いんだと思いました!(笑)「実際にやってみて、どうだったか後で教えて!」と友人からも言われています。

 留学に来る前は「先生と同室でも英語が話せないんじゃないか」と思ってましたが、実際に先生と一緒に生活してみるとそんな不安はなくなりました。先生からどんどん会話をつなげてくれるし、話を広げてくれるので、夜もあっという間に時間が過ぎてしまいました。最初の1週間ですでに「英語を話す恐怖」という壁はなくなりました。

 毎日、本当に有意義な時間を過ごしていると感じますし、短期間で会話力がUPしていることを感じることが出来ます。先生が会話の中で使っている言葉を自分が使うようになっていることにも驚きます。英語なのに、すでに自然と英語を話している感じです。単語だけ伝えてもすぐに先生が文章にしてくれたり、間違った文法は直してくれるので、会話力がどんどんついてきます。

 空港で他の新入生に会った時、私だけが「先生と同室サポート」を申し込んでいたのを知って「やっぱり普通のコースにしてからサポートを付けた方が良いかな?」とか、「先生とずっと一緒だと自由な時間がないから不安だな」と思っていましたが、そんな心配は無用でした。

 実際に私以外の3人の新入生は私のコースを知って、現地で「先生と同室サポート」に申し込んでいましたし、先生と一緒に居るのは土曜日の朝までなので、週末は自分一人の時間が持てます。その時間を自分は予習や復習をするようにして、少しでも先生と一緒に居る時は英会話の練習に使うようにしています。

 初日の授業の時も、すでに先生と1晩過ごして英語を話していたので、授業の時に英語に対してのハードルは低くなっていました。月曜日の夜から英語に慣れることは重要でした!(笑)もし、最初から「先生と同室サポート」を付けていなかったら、かなり大変だったと思います。

 授業だけでは英語を話す量は決まってしまいます。そのため「英語を話す」という点でみると授業だけでは物足りないと思います。もし「先生と同室サポート」にしていなければ「英語を話したくても、話せてないな~」と思ったと思います。

 

 授業では教科書があるので、きちんと予習をしておけばある程度授業の中での会話は予測することが出来ます。でも、日常会話の場合は、予期しない会話がどんどん出てきますし、話し言葉もどんどん使います。授業時間だけでは絶対に話すことがない内容も一緒に生活しているから話すことが出来ます。フィリピンの文化や生活の仕方の違い、また、授業や海外生活の中での不安や心配事も先生が相談に乗ったり、アドバイスしてくれます。

 

 このコースは本当に良いと思います。先生が毎週変わる点も先生との慣れからくるダレがなく、毎回新鮮な気持ちで先生と過ごすことが出来ます。初めて会った先生には色々なことを説明したり、話したりするので、自分にとっては同じ内容ですがこれは自己紹介の練習になります。2週目の先生へ日常生活の説明をしただけで、すでにかなり自分が1週目と比べると成長していることに気が付いて嬉しくなりました。MMBSに来てたった1週間ですが、英語に自信がついたので今日は一人で郵便局まで行って手紙を出してきました!(笑)もし、自信が付いていなければ出来なかったと思います。まだ留学期間がありますので、これからどんな風に先生との生活が変わってくるのか楽しみです。

 

 6週間が経って感じたことは、先生方の毛色が本当に異なるという事です。私の話をじっくりと聞いてくれる先生やリスニングが鍛えられる先生など、各先生から学べるスキルが全く異なります。また、自分の好きな先生のタイプも分かってきました。私は一つ一つを丁寧に直してくれたり、あまり甘やかさずにチャレンジをさせてくれる先生が好きなようです。

 

 先生と過ごす時間は常に同じことを学ぶのではなく、自分のレベルによって変わってきました。最初の時は英会話をすることがメインでしたが、今は授業で勉強したことを使いながら話すことが出来るようになってきました。最初は単語だけでしていた会話が文での会話に変わってきています。ただ、会話の中でもまだ文法的に見ると抜けている箇所があるらしく、先生にはきちんとした文法で見てもらうようにお願いしています。例えば、三単現のSや本当に細かい部分までチェックしてもらっています。スペリングコンテストに出た時の週はその練習を見てもらいました。

 

 私は会話力を上げたいので、先生と一緒にいる時は日常会話の練習がほとんどです。授業の宿題などは基本自分で授業の空き時間に終わらせてしまいます。会話がメインなので、会話量があるので先生の口癖や言い回しなども今では使えるようになってきました。たまには字幕付きの映画を見ながら使える会話をチェックしたり、空き時間に日記を書いて、その文法をチェックしてもらったりもしています。

 

 先日はアチーブメントテストがあり、会話力は伸びていると手ごたえは感じていましたが、それ以外のスキルも伸びていて、自分の英語力の成長を客観的に見ることが出来ました。

 

MMBS入学日

2018年

6月:2日/16日/30日

7月:14日/21日/28日

8月:4日/11日/25日

9月:8日/22日

10月:6日/20日

11月:3日/17日

12月:1日/15日/29日

2019年

1月:12日/26日

2月:9日/23日

3月:9日/23日

4月:6日/20日

5月:4日/18日

6月:1日/15日/29日

7月:13日/27日

8月:10日/24日

9月:7日/21日

10月:5日/19日

11月:2日/16日/30日

12月:14日/28日

ターム開始日

ターム開始日(指定入学日)

2018年

6月18日(6月16日)

7月16日(7月14日)

8月13日(8月11日)

9月10日(9月8日)

10月8日(10月6日)

11月5日(11月3日)

12月3日(12月1日)

12月31日(12月29日)

2019年

1月28日(1月26日)

2月25日(2月23日)

3月25日(3月23日)

4月22日(4月20日)

5月20日(5月18日)

6月17日(6月15日)

7月15日(7月13日)

8月12日(8月10日)

9月9日(9月7日)

10月7日(10月5日)

11月4日(11月2日)

12月2日(11月30日)

12月30日(12月28日)

 

 

フィリピンの予定休日

突然変更になる可能性がありますので、ご了承くださいませ。

2018年

1月1日(月)

New Year's Day

 

2月16日(金)

Chinese New Year

 

2月25日(日)

EDSA

 

3月29日(木)

Holly Week

 

3月30日(金)

Holly Week

 

3月31日(土)

Holly Week

 

4月9日(月)

Araw ng Kagiting

 

5月1日(火)

Labor Day

 

6月12日(火)

Independence Day

 

8月21日(火)

Ninoy Aquino Day

 

8月27日(月)

National Heroes Day

 

11月1日(木)

All Saints' Day

 

11月2日(金)

All souls Day

 

11月30日(金)

Bonifacio Day

 

12月24日(月)

Christmas Eve

 

12月25日(火)

Christmas Day

 

12月30日(日)

Rizal Day

 

12月31日(月)

New Years' Eve