英語がまったく話せない方におすすめのフィリピン留学

企業インターン(留学終了後)

「フィリピン留学で身に付けた英語が実際の現場でどれだけ通用するのか?」

 

フィリピン留学の後に英語が使える就職を考えている学生は多いはずです。その模擬体験として、MMBSで勉強を終了した後に、希望者のみマニラにある日系企業にインターン生として受け入れてもらえることになりました。無給ですが、1週間の短期から受け入れてもらえるので、帰国前に海外の会社で働いてみたい方にとってはまたとないチャンスです。

 

【参加条件】

MMBSでの留学を経験し、留学生活の中で学校に対して問題ない方で、英語でのコミュニケーションが問題ない方に限ります。

マニラでの滞在費や食費などは自己負担となります。

 

 

 

 

インターン企業一覧

ハイブリッドプリスクール

http://www.hybridmom.co.jp/home/

 

仕事内容:プレスクールメインスタッフのサポート

募集要項:英語必須、女性のみ

 

 

フィリピン情報フリーペーパー「Primer」

http://primer.ph

 

勤務:月ー金 9:00-18:00

 

仕事内容:日本人スタッフのアシスタント

取材、和訳、入力など

 

 

 

 

 

 

 

 

体験者の声

Takuyaさん 1週間インターン プライマー編集部

【開始時の感想】 http://primer.ph/staff-blog/2014/08/post_118.html

 

こんにちは。今日からプライマーで一週間、インターンさせて頂くTAKUYAです!!


学校でも仕事でも初日は行く前からめっちゃ緊張しちゃいますよね(>_<)
ましてや海外で働くなんて初体験!!ひやひやしながら開始しちゃったけど、フィリピン人の皆さんがすごく明るくて、めっちゃフレンドリーですっかり緊張も解けました。


みなさんとパシャリと一枚撮っちゃいましたよー。日本の職場との違いとかもあってめっちゃ刺激的です。翻訳の仕事させてもらったり、ホームページのレイアウト変更のお仕事させてもらったりしてすごく新鮮です。フィリピンでお仕事できるなんてすごく貴重な体験なので、こんなチャンスをもらえてすごい幸せです。フィリピンの刺激的でホットな情報をみなさんにもお届けできるように頑張っていきたいと思います。


よろしくお願いします。サラ・マ・ポー^^

 

 

【終了時の感想】 http://primer.ph/staff-blog/2014/08/takuya.html

 

短い期間でしたが、このインターンはすごく刺激的な体験でした。
取材の同行を通じ、フリーペーパーがどの様に作られているかを知ることができ楽しかったです。またフィリピンで働かれている様々な日本人を間近で見ることができ、自分の英語力の無さを痛感すると同時に英語を使って仕事することへの憧れがさらに強くなりました。この経験からさらに英語を勉強する必要性を実感したインターンでした。プライマーの皆様には多々ご迷惑をおかけしましたが、色々とサポートして頂きありがとうございました。フィリピン人スタッフの方々もすごく親切で感動しました。この経験を今後の人生に生かしていけるよう頑張っていきたいと思います。

 

 

【最後に…】

 

先週プライマーさんでのインターンを終え無事に日本に帰国することができました。

 
学校では最終的にInter3で終えることができ、英語が分かるようになっているつもりでしたが、実際、仕事で働くとなると理解できないことが多く英語力の無さを痛感させられたインターンシップでした。貴重な経験を提供して頂きありがとうございました。
 
MMBSで学んだことを無駄にしないよう今後も英語を勉強を続け、いい仕事につけるよう努力していきたいと思います。
 
佐藤様始め日本人スタッフの皆様には色々とサポートして頂きありがとうございました。
 
 
 
 
 

Naokoさん 1週間インターン プライマー編集部

MMBSを卒業した後、プライマーさんで1週間のインターンをさせて頂きました。実際に行った業務は、翻訳・取材・原稿執筆・WEBページの更新です。

翻訳は、思っていた以上に難しかったです。意訳をしたくても直訳になっていたり、わかり易い言葉が見つからなかったりと、たった一文を訳すだけでも、相当な時間がかかりました。英語のボキャブラリーの無さにMMBSにいた時も嘆いていたのですが、まさか日本語のボキャブラーの無さにも嘆くとは思ってもいませんでした。

取材・原稿執筆業務は、楽しかったです。英語取材となるので、聞き取れない部分や聞き逃した部分の確認、特に原稿に書きたい部分の事実確認などに四苦八苦しました。しかし、取材先のレストランの料理を試食するときは、つい仕事を忘れて美味しさを噛みしめていました。日本でも高級で、滅多に食べられないような分厚いステーキを試食したときは、終始笑いが止まりませんでした。もちろん、味の説明をするための試食なので、笑ってばかりはいられないのですが…。今回お手伝いさせて頂いたお店の記事が次号発刊されるのが楽しみです。

スタッフの方は、みなさん優しかったです。フィリピン人スタッフの方は、私のつたない英語を理解しようと最後まで話を聞いてくれましたし、日本人スタッフの方も、指示を出して下さったり、英語であたふたしているところに助け舟を出してくれたりと、みなさんの優しさを痛感した1週間でした。そして、何よりも仕事がしやすい雰囲気でした。みなさん、メリハリをつけて業務をしていて、日本の企業と比べると良い意味で自由でラフな印象でした。日本企業は、自由を謳っていたとしても、特に福利厚生などは、ガチガチにルールが決められ、あまり自由が利きません。例えば、フィリピンでは女性が長く働ける環境が当たり前になっていますが、日本では産休・育休はまだまだ自由にとれるようにはなっていません。プライマーのスタッフの方で、産休・育休後、子供をお手伝いさんに預けて働いている方がいらっしゃいました。その方曰く、産休期間などは短いそうですが、妊婦さんに対して周りの方はとても親切だそうです。日本も少しずつ意識の変化が出てきていますが、妊婦さんや産休・育休を取っている方に対しての扱いがまだ慣れていないように感じます。フィリピンのように当たり前になるまでは、もう少し時間がかかるのかなと思いました。

私は将来海外で働くことを希望しているため、このような日系企業の雰囲気やフィリピン人と日本人の考え方の違いを体感できたことは大変勉強になりました。たった1週間のインターンでしたが、私にとって今後の糧となるものでした。最後になりましたが、このような機会を作って下さった、MMBSの日本人スタッフの方々、プライマーのみなさん、本当にありがとうございました。

 

 

Katsushiさん 1週間インターン プライマー編集部

 2013年4月から1週間 企業インターンをさせて頂きました。

 1週間という短期のインターンでしたが、想像以上の学びがありました。ぼくは日本人スタッフのアシスタントとして、会議の参加(英語)、広告の原稿翻訳(英→日)、取材の同行(英)等をさせていただきました。どれもこれも初めての経験で戸惑いましたが、分かりにくいところは日本人のスタッフに教えてもらいました。

 職場は日本語、タガログ語、英語のちゃんぽんですが、基本は英語です。こちらから話しかければフィリピン人はとても気さくに応じてくれるので、毎日のコミュニケーションが楽しかったです。英語力という点で痛感したのはリスニングの大切さです。特に取材の際は相手の英語を聞き取れないと記事にならないですし、時々おいていかれる感じがかなり悔しかったです。 

 また仕事の合間の日本人スタッフの方との話がすごくためになりました。海外で働くやりがいや難しさ、日本人とフィリピン人の職場での微妙な感覚の違いなど、貴重な話を聞くことができました。日本人スタッフの方は基本的に仕事を通して英語を覚えてこられた方ばかり。机上の勉強も大事ですが、最終的には言葉はがんがん話して身につくものなんだ、と思いました。スピーキングに関してですが、インターンに来る前にMMBSで英語を抵抗なく話すベースがあったのは、とても役に立ったと思います。実際、MMBSの先生方と話すのと同じ感覚でフィリピン人と話せました。オフィスで唐突に歌いだすところも変わらないです(笑)。 

 ぼくは今回のインターンが海外で働く初めての経験で、正直申し込む前は相当迷いましたが、思い切って参加して正解でした。来週からオーストラリアへ留学し現地で仕事を探しますが、大きなステップになったと実感しています。貴重な経験をありがとうございました。

 

Risaさん 1週間インターン プライマー編集部

2012年9月から1週間、インターンに行ったRisaちゃんからホットな写真と簡単なメッセージが届きました♪

今日から、プライマーさんでインターンしています。フィリピン人と日本人の編集アシスタントで仕事は主に取材の英語を日本語に翻訳しています。会議等も全 て英語で実践で勉強させて頂いています。自分はまだまだだなって改めて実感しています。職場は明るくてフィリピンだなって思うくらいハッピーなオフィスです。
貴重な体験をさせて頂いてありがとうございます。

 

                             ーRisa-

 

●仕事内容

 

ボラカイ取材でフィリピン人スタッフが英語にまとめたものを訳す。(英→日)

 (主にレストラン、エステなど)

・広告を英→日訳する

・会議への参加(英語)

・調査結果の翻訳(英→日)

 

 

●インターンの感想

 

日本人4名、フィリピン人9名で日本語とタガログ語と英語が飛び交うとても陽気な職場でした。私は雑誌制作のチームに入り、主にフィリピン人から上がってくる記事を日本語に翻訳させていただいていました。会議は基本英語です。私は日本人とフィリピン人の下で働いていました。不確かでわからない部分は日本語で日本人に確認するようにしていました。

インターンを行うことで、日常会話は問題なくできるようになったという自信とビジネスで使えるようになるために単語をもっと覚えること、リーディング力、リスニング力の両方を鍛える必要があると自分自身の課題を見つけることができました。また、職場も日本とは異なった雰囲気で異文化を感じ、調整しながらうまくやっている日本人の方の話を伺えました。

職場の皆さんはすごくきさくな方ばかりで、休憩時間は極力話すように心がけていました。

MMBSで勉強していたことが生きているんだと思えたことが今回インターンでの一番の収穫でした。勉強ばかりしていると、本当に上達しているのか不安になっていましたが、今回確認できてよかったと思います。たった1週間しかいなかったのでもう少し長い間入れたのであれば実践的な英語を学べたのかなと思います。インターンをしていい経験になったと思うので、他の学生の皆さんももし機会があればインターンをお薦めします。

 

                             -Risa-

 

 

 

 

MMBS入学日

2017年

4月:8日/22日

5月:6日/20日

6月:3日/17日

7月:1日/15日/29日

8月:12日/26日

9月:9日/23日

10月:7日/21日

11月:4日/18日

12月:2日/16日/30日

2018年

1月:13日/27日

2月:10日/24日

3月:10日/24日

ターム開始日

2017年

ターム開始日(コース変更日)

4月24日(4月22日)

5月22日(5月20日)

6月19日(6月17日)

7月17日(7月15日)

8月14日(8月12日)

9月11日(9月9日)

10月9日(10月7日)

11月6日(11月4日)

12月4日(12月2日)

2018年

1月2日(12月30日)

1月29日(1月27日)

2月26日(2月24日)

3月26日(3月24日)

 

休日と振替授業のお知らせ

 

特になし

フィリピンの予定休日

突然変更になる可能性がありますので、ご了承くださいませ。

2017年

1月1日(日)

New Year's Day

 

1月2日(月)

Non Working Day

 

1月20日(金)

ターラックフィエスタ

 

1月28日(土)

Chinese New Year

 

2月25日(土)

EDSA

 

4月9日(日)

Araw ng Kagitingan

 

4月13日(木)

Holly Week

 

4月14日(金)

Holly Week

 

4月15日(土)

Holly Week

 

5月1日(月)

Labor Day

 

6月12日(月)

Independence Day

 

8月21日(月)

Ninoy Aquino Day

 

8月28日(月)

National Heroes Day

 

10月31日(火)

Special Holiday

 

11月1日(水)

All Saints' Day

 

11月30日(木)

Bonifacio Day

 

12月25日(月)

Christmas Day

 

12月30日(土)

Rizal Day

 

12月31日(日)

New Years' Eve